WaikikiBanyan館内

WaikikiBanyan館内Public


DHV側ダイヤモンドヘッドビュー


EVA側シティビュー


MTV側マウンテンビュー


OV側プールテニスコートビュー



キャンセルポリシー(2022年04月01日)より改定適用開始

キャンセルポリシー①(通常キャンセル時適用)

◎管理会社ハンドリングチャージ&キャンセルポリシーについて
デポジットは宿泊費の10%とさせて頂きます。(ゲスト様からのご予約依頼後から発生致します。)
BeadsMaxにご予約後は全てハンドリング&キャンセルチャージ対象になりますのでご注意下さい。
キャンセルチャージ&ハンドリングチャージについてご予約後より
ご出発日45日前(土曜・休日が当たる際はBeadsMaxが定める指定・日本時間前日のAM9:00)までは
デポジットとしてお預かりしている(10%)をハンドリングチャージ(キャンセル料)
として頂いております。
45日以降31日前まではキャンセル料としてご宿泊金額合計の50%を頂いております。
31日以降については一切返金がございませんのでご了承下さい。
 
管理会社キャンセル料・BeadsMaxキャンセル料は予約確認書を添付しています
予約確認書(PDF)に基準日(対象日)が必ず記載しております。
予約確認書に記載の基準日がキャンセルチャージ対象日になりますのでその点ご注意下さい。
 
 
◎2014-04-01より適用BeadsMaxキャンセルポリシーについて(一部改定2019.07.01宿泊分より)
長年BeadsMaxは手配料とキャンセルチャージ料金をゲストの方にチャージしてきませんでしたが
近年あまりにも一部の方が簡単に掛け持ちによるキャンセルをされることが多くなりました。
 
私はハワイの仲間を増やすためにこのホームページを起ち上げこれまでやって参りました。 
その為長年手配料を頂かずにお節介の延長として来ましたが
サーバー料金・ドメイン料金・予約フォームシステム料・通信費等経費がかかるのも事実です。
私の信念・ポリシーである手配料を頂かないのはこれからも変わりませんしハワイの仲間を増やすという目標は今まで通りですがキャンセルした場合のみ今後はキャンセル料を頂くことに致しました。
もちろんキャンセルされずハワイに戻られる方には今まで通り手配料もかかりませんので
お見積通りのご料金で戻る事が可能です。
仮押さえが出来た場合については外してもキャンセル料は掛かりませんのでご安心下さい。
今後も今まで以上にハワイに戻るお手伝いを致しますのでご理解をよろしくお願いいたします。
 
 
上記2つのキャンセルポリシーについてはゲスト様の一切の理由には関わらず発生致しますのでご了承下さい。   (キャンセルポリシー(2022年04月1日改定の②・③の条件の場合は除く)
 
※またこの改定②・③キャンセルポリシーは
2022年4月1日以降適用のためそれ以前の宿泊分は一切適用されません。
 

   下記の表はキャンセルの起算日については目安になります。(管理会社休日・アメリカ祝日がある為)
正式なキャンセル設定起算日は予約確認書PDFを送信時メールに記載しております。
 
管理会社キャンセルポリシー金額 設定金額
ハンドリングチャージ&キャンセルチャージ46日前 デポジットにてお預かり金額10%
キャンセルチャージ宿泊日45〜32日前 総合計金額約50%
キャンセルチャージ31日以降 ご返金は一切ありません100%
   
BeadsMaxキャンセルポリシー金額(変更の場合有)  2022-03-01以降に適用されます
 手配料は一切頂きませんがキャンセル時のみ
管理会社キャンセル料+一律右記の料金が日本円でかかります。   
(今まで通り仮押さえ期間中に外す場合にはこちらの料金はかかりません)
 
振込にて対応1室に付き¥8000-

キャンセルポリシー②(ご出発45日前〜・陽性時適用)

◎管理会社と協議を重ね安心してハワイに戻るためにキャンセルポリシーの一部緩和策②・③を作りました。
 
上記キャンセルチャージ期間ご宿泊日45日以降(最終案内書記載日)に
ご提出された宿泊ゲストの方が陽性の為
ハワイに戻ることが出来なかった時はキャンセルポリシー③と同条件を適用致します。
 
しかし必ず証明書(陽性)又は医師の診断書が必要になります。
 
証明書提出を条件にキャンセルポリシー①を除外致します。
 
またキャンセルポリシー③の条件(2〜6)を適用と致します。

キャンセルポリシー③(出発時PCR検査・陽性時適用)

◎管理会社と協議を重ね安心してハワイに戻るためにキャンセルポリシーの一部緩和策を作りました。
 
現在ハワイ(米国)入国時にPCR検査の義務があります。(出発時1日前)
この検査に陽性の場合は搭乗が認められておりません。
 
このPCR検査にて万が一陽性が確認出来た場合のみ下記のキャンセルポリシーを適用致します。
 
1.PCR検査にて陽性の場合は検査結果又は医師の証明書提出を条件に
キャンセルポリシー①の提要を除外致します。
 
2.お預かりするデポジットですが返却は致しませんが1年以内に再度ハワイに戻る際充当致します。
(1年以内とは?=※2022年4月10日出発日の場合は2023年4月末日出発日まで)
 
3.充当はしますが次期ハワイのデポジット料金が現在のデポジット料金を下回る際は返却はありません
(※お預かりデポジット40ドル次回のデポジット30ドルの場合は差額の返却はありません。)
 
4.デポジット料金が上回る場合は差額を振込等にて再度徴収致します。
(※お預かりデポジット35ドル次回デポジット45ドルの場合は差額10ドル徴収致します。)
 
5.こちらのキャンセルポリシー②適用時には
ハンドリングチャージ及び管理会社キャンセル料金(キャンセルポリシー①)は適用されません。
 
6. またこの改定②・③キャンセルポリシーは
2022年4月1日以降適用のためそれ以前の2022年3月31日以前の宿泊分は一切適用されません。
 
 
※キャンセルポリシーについて細かいご質問がある際はお問合せ時にご質問下さい。